送料無料。手間のかからない返品。 1964年以来

ローマ帝国のジュエリー

古代ローマには、複雑なジュエリーデザインと、さまざまな素材、具体的には虹やガラスのビーズのすべての色合いの宝石の使用で有名な歴史があります。 ここで探索しますローマの宝石 男性と女性のスタイルに飛び込み、宝石の使用とローマ帝国で最も切望されているファッションを使います。

投稿者Nalin Singapuri オン

ローマのジュエリーの歴史

古代ローマは、その複雑なジュエリーデザインと、さまざまな素材、特に虹やガラスビーズのすべての色合いの宝石の使用で有名な歴史に恵まれています。この工芸品は、ローマ人が好んださまざまな文化の影響と、征服されたすべての地中海の領土で利用可能な天然資源の品揃えによって、その場所でさらに強化されました。これに加えて、輸入品の広範な貿易ネットワークは、他の方法では利用できなかったであろう資料へのアクセスを導きました。半貴石と貴石は、ペルシャ、インド、さらに東のシルクロードに沿って数ヶ月の旅行と航海を必要とします。

 

男性のための古代ローマのジュエリー

Anima Roman Ring

現在とは異なり、ローマ人は宝石のマナーで性別をほとんど差別していませんでした。彫刻や銀製品などの美術品を集めることができたのは裕福な男性だけでしたが、それはいくつかの指輪を身につけるのに十分典型的でした。男性はしばしば片手に5つ以上の指輪をつけていました。

写真のアニマローマのリングは、4世紀のオリジナルを個人コレクションで複製したものです。 ANIMA DVLCIS VIVASMECVがバンドを飾りますl"

Roman Granulated Sphere Pendant

さらに、ペンダント付きのブレスレットと襟もローマ人の好意の対象でした。トルクとブレスレットがシンボルとして使用されました。そのような例の1つは、紀元前361年にガリア人に一騎打ちを挑み、殺害し、それ以来、トルクを使って着用したことで有名なローマ独裁官ティトゥスマンリウスの例です。そのため、彼のニックネームはティトゥスマンリウスインペリオスストルクアトゥスです。トルクを身に着けている彼。それ以来、トルクは、戦闘中および征服中に独特の偉業を示し、エリートユニットを区別するためにさらに使用されたヒーローに授与されました。units.

 

女性のための古代ローマのジュエリー

Caspian Boat Roman Earrings

男性とは対照的に、ローマの女性はさまざまなジュエリーセットのコレクションを惜しみなく使用し、指輪、ブレスレット、イヤリング、ネックレスをすべて同時に着用して体を飾りました。妻がどれだけの宝石を身につけているかを不平を言う夫の証言がたくさんあるので、誇張はありません。衣服を固定するために使用されるブローチやピンなどの機能的なアクセサリーでさえ、宝石で重く飾られており、多くの場合、貴金属から作られていました。イヤリング、特に貴金属で作られたボート型のイヤリングは、ローマで女性の間で最も人気のあるアイテムの1つでした。

 

ローマのジュエリー素材

Venus De Milo Roman Earrings with Moonstone

のような半貴石ガーネット、エメラルド、ペリドット、ジャスパー、ラピスラズリ エジプトから輸入されました。これらはイヤリングに埋め込まれた多種多様な石を保持していました。オニキス、琥珀色とムーンストーン ペルシャ湾から持ち込まれました。

 

奇妙なことに、琥珀を獲得するための最も広く知られている遠征の1つで、当時は北の金として知られていました。ネロ皇帝の治世中に、ローマ馬術騎士団のローマエクィテスのメンバーが十分な琥珀を持ってきたと報告しました。剣闘士の戦闘のスタジアム全体を構築します。bat.

リング

Diamond & Pearl Pompeii Ring

ローマ人は大規模で人目を引くものを好みましたリング それは彼らの社会的地位を示していました。上院議員と官僚は、一目で彼らのステータスをすぐに示す、寛大なサイズの宝石が付いた金の指輪を身に着けていました。

プレブス人、または庶民は鉄の指輪のみを着用することが許可されていましたが、戦闘での勇気のしるしとして金の指輪が与えられることもありました。

ブレスレット

ブレスレットは通常、金と真珠で作られ、両方の手首を飾ります。それらは役に立たず、純粋に装飾的な機能を果たしました。ブレスレットトンが不死を象徴するピンで留められたコイル状のヘビを描くことは珍しくありませんでした。.

イヤリング

Marc Antony Garnet Roman Earrings

イヤリングは、現存する最も古い形のジュエリーの1つです。ローマ帝国の女性が着ていたイヤリング 主に顔を飾るために、それは社会における彼らの価値や位置を象徴することでもありました。エンチャントのサインとして機能するアメジストは、イヤリングに埋め込むことができる最も人気のある素材の1つでした。

 

ネックレス

ネックレス 金持ちも貧乏人も同様に、男性と女性に支持されました。彼らの人気の最高の言葉は、皇帝が勝者の首にペンダントを吊るす儀式を始めたときに起こりました。ほとんどのローマ人は、シンプルなチョーカーのようなネックレスではなく、ペンダントに傾いていました。ペンダントには皇帝の像が刻印されているか、貴金属に埋め込まれた宝石で飾られていました。.

同様の文化

ローマのジュエリーにはかなりの類似点があることに気づいたかもしれませんギリシャ語、エトルリア語、さらにはエジプト人 デザイン。

初期のローマのジュエリーは、他の地中海文化よりもかなり保守的でした。しかし、ローマの新界への侵略は、より多くの資源と壮大さと贅沢に満ちたライフスタイルにつながりました。したがって、ジュエリーはより豪華になりました。私たちについて古代の宝石のタイムライン 古代文明のスタイルと文化の重複のいくつかと、ローマ人、ギリシャ人、エジプト人が何世紀にもわたってどのように共存していたかを見ることができます。

後でビザンチン スタイルは、ローマの崩壊とコンスタンティノープルの帝国の首都としての台頭を示しています。これらのスタイルを中世の印としてグループ化していますが、ビザンチン美術はそれが由来するローマのルーツと文化的に非常に似ています。

古代ローマのジュエリーを購入する

ローマのジュエリーの大部分は鉄で鋳造されていたため、部品は劣化しています。生き残った宝石、カメオ、カボションは、現代的な環境に設定されることもありますが、一般的に、お金がかからないウェアラブルの古代の作品を手に入れるのは困難であり、おそらくこれらの作品は文化施設の博物館に属しています。

私たちの古代ローマのジュエリー コレクションは、手頃な価格でローマ帝国の宝物を再現することでこれを解決します。イヤリング、リング、ペンダント、ブローチを豊富に取り揃えております。

参考文献

タグ

← 古い投稿 新しい投稿 →



コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。

Language
English
Open drop down