ビザンチンジュエリー

西暦 330 年、コンスタンティヌス大帝がローマ帝国の座を東のビザンチウム (後のコンスタンティノープル) に移したとき、金細工師や宝石細工師は、オリエンタル装飾の驚異的な富と豪華さに触れました。

 
 
  • 1
  • 2