送料無料。手間のかからない返品。 1964年以来

レバーバックピアスが必要な理由

投稿者Kody Klenow オン

最近では、ジュエリーはあらゆる種類のスタイルとデザインで利用できます。しかし、最も人気のあるタイプのイヤージュエリーの1つは、正当な理由で、レバーバックピアス。このスタイルに慣れていない人のために、それは適切にレバーバックと呼ばれる特別なタイプのバッキングを備えています。

レバーバックはイヤリングのクロージャーとして機能します。それはしっかりとフィットするためにイヤリングの後ろにしっかりと取り付けられる湾曲したワイヤーで構成されています。このタイプのイヤージュエリーには、あらゆる種類のデザインがあります。レバーバック付きのゴールドイヤージュエリー、シルバーイヤージュエリー、ダイヤモンドやその他の宝石付きのイヤージュエリーなどからお選びいただけます。どのタイプのイヤージュエリーを選んだとしても、レバーバックがあれば、多くの優れた利点が得られるはずです。

美しさのためのより多くの部屋をお楽しみください

最も一般的なタイプの1つイヤリング それは「スタッド」イヤリング。このイヤリングタイプは、耳に入るまっすぐな支柱の上に宝石または他のデザインが貼られているのが特徴です。このタイプのイヤジュエリーは間違いなく素敵ですが、デザインの余地はあまりありません。基本的に、あなたが楽しむことができるのは、ポストの上にあるスタッドだけです。

ただし、レバーバックデザインを使用すると、装飾的な機能を追加する余地が大きくなります。装飾的なタッチはフックの上部まで伸びることができ、より輝きと美しさを可能にします。本当に輝きたい、そして可能な限り最もゴージャスなイヤリングジュエリーが欲しい人は、このスタイルのイヤリングが提供する多様性に恋をするでしょう。

イヤリングがしっかりと取り付けられていることを知っている

しばしば、Womenheyのジュエリー、美しいですが、安全な取り付けの点で多くのことが望まれています。これが、女性が耳のジュエリーをいじり、それがまだ取り付けられているかどうかを確認し、最悪の場合、床を這って緩んだイヤリングを探しているのがよく見られる理由です。

ありがたいことに、レバーバックイヤージュエリーはこの問題を引き起こしません。イヤリングを耳に入れると、着用者はイヤリングが無傷で正しく取り付けられていることをはっきりと確認できます。さらに、イヤリングの接続がしっかりしているので、定期的なチェックや心配がありません。イヤリングは、正しく装着されていれば、常にしっかりと固定されます。これは、最も高価なジュエリーを身に着けているときでも、安心感を高めることにつながるはずです。

常に着用してください

このタイプのイヤージュエリーはしっかりと取り付けられるため、着用者の耳に恒久的に固定することが簡単にできます。いつでも安心して身につけられるジュエリーをお探しのバイヤーは、このジュエリーオプションを大いに楽しんでいただけます。実際、多くの人は、寝ているときやシャワーを浴びているときでも、レバーバックイヤージュエリーを身に付けています。耳のジュエリーをまったく外さない人はたくさんいます。そして、このオプションを使用すると、あなたは決してする必要はありません!

あなたのジュエリーがよくできていることを知ってください

出来の悪い低品質のイヤジュエリーを身に着けて回りたがる人はいません。幸いなことに、しかし、ほとんどすべてのレバーバックジュエリーは高品質。これは必ずしもすべての作品に本物の宝石が含まれていることを意味するわけではありませんが、それは高品質であり、かなりの使用に耐えるように作られています。

レバーバックデザインの本質は、イヤリング自体にしっかりと接続するしっかりしたイヤリングバッキングを必要とします。したがって、製造プロセスでは、実際の注意と配慮が必要です。結果として、ほとんどすべてのレバーバックイヤリングジュエリーは、コスチュームジュエリーでさえ、他のイヤリングオプションよりも優れた構造と耐久性を備えている必要があります。

彼らはアクティブな人々に最適です

先に述べたように、レバーバックイヤージュエリーはいつでも着用でき、それは本当にいつでも意味します。多くのイヤージュエリーは、水泳、スポーツ、ジムでの作業中に外れる傾向がありますが、レバーバックジュエリーは、何があっても所定の位置に留まるように設計されています。

その結果、アスリートや常連のエクササイザーなど、活動的な人は、好きな活動をしていても身につけられるジュエリーをようやく見つけることができます。さらに良いことに、レバーバックジュエリーは快適になるように設計されているため、そのような活動に従事しているときにそれを取り外す必要はありません。実際、ほとんどの着用者は、まだジュエリーを身に付けていることに気づいていません。

彼らは伝統に染み込んでいます

ほとんどの人はこれを知りませんが、レバーバックのデザインは新しいものではありません。研究によると、古代ギリシャのイヤジュエリーの多くは、レバーバック構造に似たデザインを特徴としていました。そして、何かが古代から引き継がれるのに十分良いものであるならば、あなたはそれが素晴らしいものでなければならないことを知っています!

さらに、このデザインのジュエリーを身に着けていると、昔を彷彿とさせ、歴史愛好家や真にクラシックなスタイルを求める人に最適です。この事実は、特にその歴史が受取人に完全に説明されている場合、この特定のタイプのイヤジュエリーを素晴らしい、意味のある贈り物にします。

荒いエッジの痛みを避けてください

先に述べたように、伝統的な耳のジュエリーの多くは不快なものになる可能性がありますが、レバーバックスタイルを特徴とするジュエリーの場合はそうではありません。この理由の大部分は、このスタイルのオプションには、皮膚に直接接触する鋭い部分や部分がないことです。標準的なスタッドピアスまたは他の伝統的なイヤリングを考えてみてください。彼らは通常、首の皮膚や耳の後ろの領域に直接押し込むことができる鋭い、先のとがった背中を持っています。

あなたが個人的に経験したかもしれないように、これは非常に不快かもしれません。ただし、レバーバック設計では、尖った部分はクロージャーのもう一方の端で満たされます。したがって、鋭い点が皮膚に接触することはありません。これにより、このタイプのイヤージュエリーは幼児やより敏感な肌の子供に適しています。

損失のリスクを減らす

レバーバックスタイルのイヤージュエリーは、そのデザインの仕方だけでより安全になります。しかし、それが平均的なイヤリングよりも快適であるという事実は、それが失われるのを避けるのにも役立ちます。

多くの人は、半分眠っている状態で、肌に押し込まれている不快な宝石を取り除く傾向があります。これはしばしば、所有者が眠り、最終的に快適である間に、紛失したり、置き忘れたり、盗まれたりするジュエリーにつながります。

レバーバックジュエリーは決して不快ではないため、着用者が休息しているときに取り外される可能性はほとんどありません。さらに、このジュエリーは標準のイヤリングほど簡単には取り外せません。これらすべての事実により、レバーバックイヤージュエリーは紛失したり盗まれたりする可能性がさらに低くなり、長距離にわたってくっつく可能性が高くなります。

引っ掛かり、傷んだ髪を避けてください

鋭く尖った裏地を備えた標準的なイヤージュエリーの最悪の点の1つは、髪を引っ掛けることができ、しばしば引っ掛かることです。特にイヤリングが頻繁に着用されている場合、繰り返し引っ掛かると、髪の損傷や端のぼやけにつながる可能性があります。そして、ジュエリーの全体的なポイントは、人をより美しく感じさせ、見せるということであり、それ以下ではないので、このタイプのジュエリーは本質的にその目的を打ち破ります。

ただし、レバーバックイヤリングの閉じた背面は、引っ掛かったり、髪の問題を引き起こしたりすることはありません。同様に、頭上に引っ張られても衣服に引っ掛かることはありません。また、引っ掛からないため、標準的なイヤージュエリーに一般的に関連する耳たぶの裂け目やその他の問題のリスクを減らすことができます。

「ぶら下がり」ルックをお楽しみください

レバーバックイヤージュエリーのデザイン方法により、石やその他の装飾的な特徴は、ほとんどの場合、耳からぶら下がっています。これは、葉にぴったりとくっつく、ほとんど目立たないスタッドピアスで見られるものとは大きく異なります。

そのため、レバーバックイヤリングは、注目を集めたい、またはジュエリーの選択でスタイルステートメントを作成したい着用者に最適です。さらに、ぶら下がっているデザインは、首とその下にあるものを伸ばして注意を引くことができ、シンプルなジュエリーの選択からすべて魅力的で魅力的な外観を作成します。

光と輝きをキャッチ

前述のように、レバーバックイヤージュエリーはぶら下がっているため、簡単に光を捉えます。これにより、他の種類のジュエリーでは発生しない、または少なくともそれほど簡単ではない美しい輝きと輝きが生まれます。したがって、命令して注意を要求したい着用者は、この特定のスタイルを気に入るはずです。

極端な多様性をお楽しみください

最後に、レバーバックジュエリーがすべてのタイプのデザインとスタイルで利用できることを知ってうれしいでしょう。着用者が可憐な真珠や宝石を披露したい場合でも、シンプルなフープを着用したい場合でも、レバーバックデザインにはすべてのスタイルが存在するので安心できます。多くの宝石商は、購入者の要求に応じて、標準のイヤリングをレバーバックスタイルに変換することもできます。非常に多くのオプションがあるということは、レバーバックジュエリーは、いつでもどこでも、ほぼ何でも着用できることを意味します。

最終的に、レバーバックイヤージュエリーを身につけることには多くの利点があります。あなたが贈り物を買うなら、間違いなくこのオプションを検討してください。そして、耳のジュエリーを身に着けていて、自分用のレバーバックペアを持っていない場合は、今すぐ購入してみませんか。耳に感謝します。.

タグ

← 古い投稿 新しい投稿 →



コメントを残す

コメントは公開する前に承認する必要があります。

ジュエリーのブログ

RSS
Language
English
Open drop down